認定こども園とは

教育と保育を一体的に行う施設

幼稚園と保育所の機能や特徴をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設、それが認定こども園です。

認定こども園を選ぶ<3つのメリット>

  1. 保護者の働いている状況にかかわりなく、どのお子さんも教育・保育を一緒に受けます。0~2歳児のお子さんはひよこ組(0歳児)、ひばり組(1歳児)、つばめ組(2歳児)で保育を受けます。3~5歳児からはうぐいす組(3歳児)、こまどり組(4歳児)、るり組(5歳児)で教育・保育を受けます。また、預かり保育や延長保育も実施しており、早朝7:30から保育開始時間まで、夕方保育終了時間から19時までお預かりすることができます。
  2. 保護者の就労状況が変わった場合でも通いなれた園を継続して利用できます。
  3. 子育て支援の場が用意されていて、園に通っていないお子さんも、子育て相談や親子の交流の場などに参加できます。(詳しくは子育て支援室のページをご覧ください。)

当園は保育料無償化に対応しています。

当園は認定こども園になりますので、10月1日以降、3~5歳児クラスの子と、0~2歳児クラスので、住民税非課税世帯こどもの保育料は無償になります。(※給食費等、実費徴収分の請求はあります。)

保育料無償化の詳しい情報については下記ホームページをご確認いただくか、新潟市役所コールセンター(TEL:025-243-4894)にお問い合わせください。

当園について

 当園は昭和54年に豊栄幼稚園として創立しました。平成26年に現在の園舎を竣工し、ことり保育園を併設する幼保一体型の施設となりました。平成27年に幼保連携型認定こども園となり、豊栄幼稚園とことり保育園を併合し「小鳥の森こども園」となりました。

 当園の特徴としては、安全で清潔な園舎と広い園庭を備えており、園庭にておともだちと遊んだり、保育室では興味のあることに集中して取り組める環境となっており、園児がのびのびとすごせる環境を実現しています。また、夏季は全天候型のプールにて水遊びなど、季節に応じた様々な保育・特別教室・イベントを実施しております。

 また当園の給食はすべて当園の調理室にて調理し、主食(ごはん)と副食(おかず)の両方を提供しております。季節の食材を使った出来立てで安心な、おいしい給食を毎日提供しております。さらに園児で野菜を育て、収穫した野菜を使った給食を提供するなど、食育にも力を入れております。

 園の様子は当ホームページで掲載しておりますが、気になることがあれば是非一度ご見学ください。園見学は随時行っておりますので、お電話(TEL:025-386-9441)にて園見学ご希望の旨をお伝えください。

タイトルとURLをコピーしました